春日電気株式会社 >  未分類 > 電気グループ紹介

電気グループ紹介

こんにちは、春日電気電力部です。

電力部には、電気グループと発変電グループに分かれています。

電気グループでは主に、屋内外の電気工事を行っています。

内線工事では、民間企業(事務所・店舗・工場)をはじめ

官公庁からの屋内電気工事を行っております。
件数は少ないですが、一般住宅の電気工事も行います。

特に最近の傾向として、工場や施設の高圧受変電設備の老朽化に伴う改修工事が多いと感じてます。

高圧受変電設備は建築物の電気のコアとなる設備なので、故障すると大変な事になってしまいます。また、近年の社会情勢により電気部材が入手困難となっており、着手まで時間がかかる場合もあります。

ご検討の際は、是非弊社へご相談下さいっ!

屋外の電気工事では、防犯カメラの設置、外灯工事、交通信号機の工事を行っております。

あまり聞きなじみがないかもしれませんが、交通信号機工事は交通信号機の設計、新設、移設、メンテナンスと多岐にわたり行っております。

最近では、レース場の信号機を替えたり、交通信号以外のところでも施工させて頂きました。

電気グループでは身近な電気から少し特殊な電気の施工や知識を

仕事を通して学べるグループです。

また、自分自身工事したものが形に残り何年も使われていくので

とてもやりがいを感じています。